こんにちは

最近、YouTubeに上がっている”What Would You Do?”というアメリカの実験ドッキリ番組を観て

人の温かさに触れて感傷に浸って泣きそうになることにハマっている学生スタッフのSです。(笑)

 

さて今回はAGLからみなさまへ、重大な発表がありま~す!

Facebookでは既にお知らせしておりますし、弊社トップページのお知らせでもご紹介しておりますが

来年春に・・・・・

 

「Aero Searcher(エアロサーチャー)」

 

という新たな弊社オリジナル商品をリリースする予定でございます。

 

詳しく説明すると、ドローンに強力なサーチライトを搭載することで

①夜間や暗闇における災害現場での遭難者の捜索

②夜間の警備や防犯、犯人追跡

などへの利用を想定しています。

もちろん他にも何かいいアイデアがあれば、教えてください(笑)おもしろいアイデア待ってま~す!

 

そして、こちらが「Aero Searcher」のプロモーションビデオ!

弊社がプロモーションビデオの製作を何度か依頼しているカナダ人L氏による編集です。

どうですか???

ターンテーブルの真上からの早送り映像が個人的には好きです(笑)

あと最後の操縦士を暗闇から浮かび上がらせる映像も!

 

高さは約50センチ、全長は約100センチ。最大の飛行時間は45分程度を確保する見込みです。

サーチライトの他にも、赤外線カメラなどに積み替えることができますので、Aeroなんちゃらシリーズとして展開していく予定です!

そうそう、ドローンミュージアム堀江さんにも展示させて頂いておりますよ!

下のライトやカメラは実物ではなくパネルですが、瞬時に積み替えが可能(笑)

それがかえっていい感じです~(?)

 

今後、リリースまでは少しでも安定性や操作性を向上できるよう、まだまだ改善できるところを見つけていきます。

また少しでも長時間飛行できるよう機体の軽量化やセッティングの詰めも進めていきます。

次の桜の季節までもうしばらくお待ちください!(T.S)