こんにちは

目下、卒論執筆中の学生スタッフSです。

 

2018年は早くも

エアロ・サーチャーに続いて、新製品の開発を急ピッチで進めています。

その名も

エアロ・レンジ

かなり大型の機体です。プロペラを広げると直径約2.4m。

このエアロ・レンジ・・・

ハイブリッドタイプのドローンとなっており、積載重量にもよりますが

長時間フライト(2~3時間)での使用を想定しています。

また、こちらのエアロ・レンジは空撮用のカメラはもちろん、サーチライトや拡声器などさまざまなものも搭載できます。

AGLオリジナル製品ですので、お客様のニーズに合わせて仕様の変更も可能です。

これまでフライト時間を長時間確保できなかったために断念していたことをエアロ・レンジが解決できるかもしれません!

 

この丸テーブルの直径が約160㎝

燃料タンクは多少重くなりますが、安全性を考慮し金属製に変更を考えています。

 

アームに付いた2色の大型LEDで、夜間も機体の向きを確実に把握することができます。なんせ図体が大きいのでそこは便利

が前、が後

箕面ベースのシャッター前にて(^O^)

 

こちらは年末の開発中の一コマ(*’ω’*)

連日、遅い時間まで開発を進めてくれました。

朝に組立完了‥‥疲れてしばし休憩(笑)

 

少しでも早くリリースできるよう、開発を進めているので

もう少しお待ちください。

製品に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ!(T.S)