こんにちは

 

先日(1月31日)の皆既月食はご覧になりましたか? 先日購入した双眼鏡で観察すればよかったという後悔(笑)

その名も「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」 へ?

NASAがそう呼んだらしいです(笑) ネーミングセンスのクセがスゴイ!

 

さまざまなカメラ機材を持つAGLとしては、ちょっとお仕事の息抜きも兼ねて

ドローン搭載用の自慢の高性能暗視カメラの性能チェックという名目で(笑)

月食の撮影に挑戦してみました!

この暗視カメラ、肉眼ではほぼ何も見えないような暗闇で力を発揮するのです!

動物番組で夜行性の動物を撮影する際に使われるようなカメラです。

この暗視カメラにかかればどんな闇でも暴いてくれます(笑)

 

箕面ベース、2階事務所の窓から作戦開始!

 ※盗撮作戦ではありません、カメラの角度が明らかに月を捉えております(笑)

 

↓こちらがスマホのカメラで欠け始めごろの写真

 全く何のことだか分かりません;

 

さてさて主役、12倍ズーム暗視カメラ!

さぁ、その実力を存分に発揮してパソコンのディスプレイに写したまえ!

ん? ダメですねこれ(^^;

どうやら月が遠すぎたのかどうなのか‥‥焦点が合わず

さらにそもそも曇ってたのと、暗視カメラには月は明るすぎたようでぼや~っと

霞がかったような画像しか撮れませんでした。ガックシ(T_T)

暗視カメラの威力を披露できずに残念!

 

ならば、皆既食になれば暗さ的に丁度良いのでいけるのでは?

 

↓皆既食の始まり、21:52の画像

あれ?思ってたんと違う~(+o+)

 

結局厚めの雲に阻まれぼんやりに。

ちなみに皆既食になると、肉眼ではほぼ発見出来ないほどの明るさでした。

なのに↑こんなに明るく写るところはこのカメラの暗視の性能ゆえです それな

↓本来はこういった実力を発揮してくれます(笑)

  これ普通に売ってるとは怖いわ~(^-^;

次回の皆既月食は今年の7月28日!

てるてる坊主吊るして、いざ再チャレンジ!(T.S)