Inspire2 は DJI 社が最新のテクノロジーを詰め込み、世に送り出した自信作です。

しかし、まだ、ポロポロとわからないことや、ん?ということもあります。
今回は、CineSSD ステーション + CineSSD (120G) の組み合わせで、PC に接続した際、
数分後にマウントが解除される現象が起きてます。

試しに、4パターンの環境下で確認すると、

1). Desk Top (Ozzio OS: Win10) → 正常 (特に問題無し)
2). Lap Top ( Surface OS: Win10) → 1~ 2分くらいでアンマウントされる
3). Lap Top ( Let`s Note OS: Win10) → 5 ~ 6 分くらいでアンマウントされる
4). Lap Top ( Macbook OS: macOS) → 5 ~ 6 分くらいでアンマウントされる

という結果になりました。

これ以上のことは調べようがないのが現状でしたので、この結果をベンダーに報告しまして、
現在、回答を待っているところです。

この仕事に限らず、現代の仕事のやり方は、走りながら考えて、たとえそれが5割の完成度しかなくても、
ドンドン商品として世に流通をさせます。なぜなら、全ての分野においてサイクルが20年前とは明らかに違ってきておりますが、
まだ、多くの日本人(日本文化)には馴染まない部分でもあります。

特に、中国企業は顕著にそれらが見られ、(個人的にはこのようなやり方の方が好きなのですが)、いくら
自信作だと謳っても、改善点やメーカーすら予測していなかった挙動があり、それらをコンシューマー側から指摘され、
メーカー側は ”アップデートしたからこれ一回使ってん!” 的なノリでどんどん変化していきます。

今回は、中々返事が来ないので、どうしたものかわかりませんが、もうしばらく、返答を待ってみたいと思います。。

< 追伸 >

ちなみに、exFAT ファイルシステムでフォーマットが出来ません、
そのため、CineSSD(120GB の場合) でフルにシューティングすると、28ファイル分に分けられます(所謂、4GB の壁)

DJI の Web サイトには FAT32/exFAT 対応との事が謳われているものの、exFAT に関しては、
※(こめじるし)の注意書きで “近日公開予定” と一言添えられております。。
http://www.dji.com/jp/inspire-2

2017年5月10日現在