先日、Inspire1 の電源を入れた際に、(赤色字にならず)文字だけで
” ファームウェアアップデートをしてください ” とウォーニングが表示されました。

はて? バッテリーファームウェアをアップデートしたのに何故?と思いながら、他のバッテリー(アップデート済み)に差し替えても、ウォーニングが出続けます。

「気持ち悪いなー」と思い色々と試していると、その動きが分かりました。

正式にメーカーには確認していないのですが、どうやら、未アップデートのバッテリーを一度読み込ませると(電源をONにしてしまうと)、その情報がプロポ側にバッテリーファームウェア関連の情報のみがキャッシュとして残っている感じなのです(電源残容量の情報は OK)。
今回も、一番最初に使用したバッテリーが未アップデートでした。

簡単なことですが、結構こういうときに、機器に対する構造・仕組みの気づきがありますね。

ちなみに、機体側だけのリブートだけではウォーニングが出続けますので、アプリもしくはプロポの
リブートもお忘れなく。

※ Inspire1 のバッテリーには基盤があり、独自にバランス充電等ができますので、バッテリーにはファームウェアが搭載され、その機能も本体に合わせて質が良くなってきます。