先日のブログで、ドローンの機能はスマホが備えているものと同じモノが多いとお伝えしました。

多くの人は、高額商品を購入をする際に色々とスペックやデザイン等リサーチしてと、
何かと購買前に時間をかけると思います。

その時間がたまらなく楽しくて、色々と考えて比べて、そして最後に、これだ!
と思い、ポチする流れではないのでしょうか。

っで、その “ポチ” を決めるときには、何か最後のキメがあると思います。

それは、ひらめきとか、可能性というか、人によって色々とあると思いますが、
やはり最後の決め手は、その商品を買った後それを使ってどのような楽しい時間が
過ごせるかを想像できるかどうかだと思います。

私の場合は、疑問から入りました。

「ドローンってラジコンと何が違うの?」
「なんで、こんなに一部で騒いでいる人がいるの?」
「そもそも、ドローンって何? カメラ付いているけど高性能やん!」

私は IT 業界に10年以上いたのですが、その業界で成功した人たちが、
こぞってドローンの方に流れて行くのに気が付きました。
そして、なぜ彼らが移動を始めたのか。

そんな疑問の答えを見つけようとしていたのと、Amazon からのレコメンドがあったことや、
一眼レフに凝り始めていたことなどが重なり、色々と調べたのです。

そして、頭に溜まった情報が時間を経て繋がり、『スマホと同じ機能を備えているじゃん』と結論づけられました。

そして、それがキメになり、通勤途中の電車の中で数十万円もする商品を買いました。

ええ、もちろん数日後、部屋に見慣れないモノがあったので、色々とありましたよ。

カミさん:「それ何?」

私:「え?、ああ、いや、消費ではく投資なんだ」
※ 私は常日頃、お金の使い方には投資・消費・浪費の3つがあるんだ!と言っておりますので。。

カミさん:「いやいや、っで、それ何? 消費?浪費?」と怖い顔

私:「空飛ぶスマホ。。」

そのままバタンっとドアを閉められました。

そんな事がありましたが、2年後にドローンを仕事にしました。
はい、嘘はついていません、ただ、少し時間が掛かっただけなんです。

あの時のキメが今に繋がっています。