兵庫県三木市にありますAGLのトレーニングセンター(以下、三木TC)。

まず今回は、「どんなとこ?」という切り口でご紹介します。

三木市の中心部からクルマで5~6分。未舗装の細い道を暫く登ったところにあります。

広さはキチンとした長方形ではないのでだいたいですが、40m×60m。つまり24aですね‥‥分かりにくいですか。農家の方はすぐ分かって頂けるんですが。えーと0.24ha、0.59エーカー、2.42反です。え?どれもこれもピンと来ん?しゃぁないなぁ。東京ドーム0.05個分ですがな。狭いですか。すみません。

まぁでもこの三木TC、我々が扱うドローンにとってはなかなかの広さの平地で、アクセスも会社から高速使って1時間程度ということもあり、本当に重宝しております。残念ながら例の30mルールが適用になるので航空局への包括申請が許可されてない一般の方は自由に飛ばせないんですが、もちろんAGLの機体と関係者は許可済みですので、プロペラガードを装着してブイブイ飛ばしております。

設備としては、風雨をしのぐプレハブ・キャンピングトレーラー、チェアやタープテントなどアウトドア用品、タープテントの中で使うデスクや長机など。またこれらとは別に倉庫もあり、運搬用一輪車やチェーンソーなどの開拓グッズが収まっています。プレハブには冷暖房設備や冷蔵庫・電子レンジもありますので、その気になれば寝泊りも可能というところが売りです。

そんな、仕事に機体/機器テストに飛行トレーニングにレジャーに休憩に(?)と大活躍の三木TCですが、勾配も立ち木もある荒地をほぼ自社で一から開拓・開発してきましたので、そりゃ完璧とは言い難い面ももちろんあります‥‥えっと、またにしましょか。

なかなか広いでしょ?

 三木の街を一望~♪

 ドローンで撮ったのかって?

 実はハマーH2の屋根からでした(^^;

 これがまた結構な爽快感です(‘▽’)!

三木TCでの活動も、今後アップしていきますね。どうぞお楽しみに。 (A.T)