AGL三木TC。かつては看板が。

 

今とは違って両隣が開けてました

 

AGL代表、趣味の歴史のごく一部

 

ハンディカムを積んじゃった。

これより重いものでも、それが必要なら「積めるドローンを開発・製造出来る」のがAGLの強みです。

 

現在の体制を築くはるか前から~

AGLはアバンギャルドな空撮に積極的に取り組んできました。

航空法改正前は好き放題もとい……当時の法律の範囲内にて飛ばしておりました;

この類のフォトはたくさんあります。「今となっては貴重な~」が合言葉です。(A.T)