これはただのInspire1です

AGLでは単なる日常のInspire1といえども、当時はフルセットで70万円なにがし。

なかなか一般のユーザーには手に入りにくいものだったんです。

ハイ、大事に使いますm(__)m

AGLロゴを切り出したパーツ

軽量化とデザイン、宣伝も兼ねて。CNCマシンで切り出します。

切削中の様子

AGLは 加 工 集 団 です。(今度は自分で言いました;

いかついクルマ達を眺めつつ休憩

この季節、1Fはなかなかの快適さです。いい風が通ります♪

 

充電器にもこだわります

(注:この他にも充電器は色々取り揃えています)

AGLの備品や工具には「最高ランクの物」が多いのが特徴。入手し得る最高の物を試してみて、「やっぱり良いな」、そうでないものを試してみて、「あぁ、やっぱりな」ということが多いのです。

決して堪能ではない英語や中国語をフルに駆使しての仕入れや問合せ・交渉も、そういった経験と情熱があってこそ。正直大変ですが、苦にはなりません。

お客様にご満足頂けて、かつ高い安全性も確保ということになると、やはり手は抜けません。

コンテストの準備は大変;

昨年秋に北海道で開催されたJIC2016(遭難者発見・救助コンテスト)。1か月前に参加を決め、突貫工事であらゆる可能性を検討・取捨選択しながらの準備は並大抵ではありませんでした。合同チームとして一緒に頑張って頂いた『大阪大学Toolbox』ならびに『関西テレビ放送株式会社』各位には、篤 く 感 謝 です! (A.T)