みなさま、こんにちは

学生スタッフのSです。本日11月14日は世界糖尿病デー!健康的な食事とっていますか?ぼくは毎日納豆とヨーグルトを欠かしません!

 

さて、ドローンを操縦するときに装着するFPVゴーグルというものをご存知ですか?見た目は最近話題のVRゴーグルと似ていますヨ。

モデル:社長

FPVとはFirst Person Viewのことです。日本語で言うと「一人称視点」となります。ただ、これではなんのこっちゃ?さっぱりです。

要は、はるか上空を飛ばしているドローンの視点からの映像を、かけているゴーグルにリアルタイムで映し出して見ることです。

このゴーグルをかけて操作すれば、まさに鳥の視点になって大地を眼下に見下ろせるということです!

子供のころ、誰しも一度は鳥のように大空を自由に飛ぶことを夢見たのでは?

このFPVゴーグルではその夢の一部を再現できるわけです。

空から人間たちを見下ろしてみたいですね~(笑)

いかに人間がちっぽけな存在かが少しくらいは理解できるでしょう(笑)

地上から飛び立っていく映像は画面で見てるだけでもワクワク!ドローンによる空撮の映像自体はみなさんも何度か目にしているでしょう。

でも、きっとゴーグルを通して見たら・・・・・ぼくも早く体感してみたい~(^o^)/

ちなみに地上で操作している本人が4D映画館のように風を感じたり何かに乗って重力を感じたりすれば、それはもういよいよ仮飛行体験てことになるんじゃないですか。

なんか素人の感想日記みたいになってしまってごめんなさい(笑)(T.S)