ガイアが動いた!

こんにちは! 久々のブログとなります、「元」ブログ担当社員です。

優秀なアルバイトの方々がサクサクサクサクとブログを書いて頂けるのですっかり甘えておりましたが、ええ加減お前も書けよ的な機運が高まってきております今日この頃……いや、気のせいかな。まとにかく、暫くお付き合い下さい。

2週間ほど前に、巨大なハイブリッドドローンがAGLに届いた!のを記事にしましたが、やっとこさ飛行テストが出来ました!

この巨体は、Foxtechさんの製品GAIA160HYをAGLが購入したものです。

飛行前の準備ではマイナートラブルもありましたが、先方担当営業の女性やメカニックの方々が精力的に対応してくれました。

そしていざ出陣っ

フィールドへ持ち出してもデカいもんはデカい(プロペラ含む最大直径は2m超)

 

う、浮いた!(^△^;コワ!

2ストのエンジンがビィィーと唸る。。。。

GAIAの飛行中、会話は相手に近く寄らないと無理。

 

おおおおおお素晴らしい御姿!

概ね30mぐらいGAIAから離れると、割と普通に会話が可能でした。

メーカーのFoxtechさんにはガソリン(混合燃料)4リッターで3時間という実績がありますが、こんな巨大しかも初のハイブリッドシステム搭載ドローンを飛ばすにあたり、我々は少しずつ様子を見ながらの飛行テストでした。最初はまず10分から。

 

 

着陸でおっとっと‥‥という一幕も。

実は風の強い日でした。それに、やっぱり地面から逆向きの風圧を受ける着陸は、離陸より何倍も難しいものです。

 

おーい、見えますかぁー(Mavic君より)

右のほうのぼやっとした点のようなものがそうです(^^;カワイイ

GAIAおじさんのどっしりとした雄姿を、上からちょこまか動画撮影する幼稚園児(笑)

といった趣きですね。

——————————————-

真面目な結果としては、タンク半分ほどの燃料で納得の1.5時間超え。

期待通りの性能でした。

「長時間飛行」これサラッとブログで書いてますけど実は大変な出来事です。タイトル通り日本初(未確認なので「多分」なのですが)というのもそうですが、それより何より今後の日本の災害救助活動を大きく変える可能性を秘めた重要な第一歩なのではないでしょうか。

AGLも自前でこのような凄いものを作りたいぞ!という思いがますます強くなってきました。もちろん自力で新しいことに挑戦するのは費用も含め簡単なことではありませんが、頑張りますのでどうぞご期待下さい!!(A.T)