1. ホーム
  2. About Us
  3. 会社概要
  4. 三木トレーニングセンター

トレーニング

三木トレーニングセンター

昨年12月の改正航空法の施行により、「人口密集地」や「構築物の近辺」でのドローンの無許可飛行は禁止されました。事実上、大阪府内ではほとんどの地域でドローンを飛ばすことができなくなったのです。
エアロジーラボの「三木トレーニング・センター」は、自社の所有地であり、航空法による規制を受けずにドローンの飛行が可能な地域にあるため、ドローンのテストフライトや、撮影用機材のチェックだけでなく、オペレーターの技量向上や初心者の訓練、さらには各種技術試験など、さまざまな用途に活用できます。
自由にフライトできるフィールドは、何物にも代えがたい価値があるのです。
AGLが所有する敷地の広さはおおよそ50m×150m、飛行できるエリアはおおよそ200m×200mで、テストフライトやトレ−ニングには十分です。また敷地内には事務所や倉庫として使える設備があり、AC電源が使用可能です。

設備:事務所(AC電源、暖房設備あり)、倉庫、バ−ベキュ−サイト、携帯も通じます。

アクセス

山陽自動車道三木小野ICから5分