1. ホーム
  2. About Us

About Us

日本国内でマルチローター・ヘリコプター、いわゆる「ドローン」が脚光を浴び始める前、ラジコン・ヘリの世界にのめりこんでいた私は、その楽しさと奥行きの深さに魅せられる一方で、初心者にとっての敷居の高さやとっつきにくさを痛感し、またその高度な技術性を単なるマニアの趣味で終わらせることに空しさを感じていました。

「ドローン」も当初は機体が一機数百万円と高価で、たやすく手が届かないものだった上に、業務用とするには信頼性、耐久性など課題も多く、操縦には高度な技量が必要でした。しかし、従来のラジコン・ヘリと比較しての最大の優位性である「ホバリングの容易さ」と「扱いの手軽さ」は、ホビーとしてもプロユースとしても、無限の可能性を感じさせるものだったのです。

エアロジーラボ株式会社は、2012年10月に設立された、まだ3歳と少しの生まれたての会社です。しかしそのバックボーンは、ラジコン・ヘリ時代から確実に積み重ねられてきた技術力、開発力とオペレーション能力によってしっかりと支えられています。単なる空撮会社ではなく、また単なる組み立て業者でもありません。自らが欲しいもの、使いたいものをソフトからハードまでトータルに設計・開発し、自社スタッフが実際のフィールドで得たノウハウをフィードバックして改良を重ねていく。そのことによって、あらゆる顧客のニーズにお応えできる柔軟性と提案力を兼ね備え、ドローンのソリューションを自信を持って提供できる会社へと成長を続けているのです。

現在の拠点は研究・開発と製造・販売の機能を集約した「箕面ベース」と、航空法の規制を受けず365日(天候次第ですが)オペレーションが可能な「三木トレーニングセンター」の2ヵ所です。意欲あるスタッフと、充実した機材、それにアイデアに満ち溢れたエアロジーラボは、ドローンの将来に関心をお持ちの全ての会社にとって、最良のパートナーになれるものと確信しています。

AeroG Labo株式会社
代表取締役 谷 紳一