大阪府箕面市 エアロジーラボ株式会社 ドローン製作・販売、空撮・映像制作・共同開発

空中撮影

空中撮影は、いわば一期一会。同じ場所を同じルートで何度も撮影するとしても、2度と同じ状況は訪れません。また、航空測量のための写真撮影と、クリエイティブな用途の撮影、そして報道写真の撮影では求められるものも全く異なります。
市街地、森林、海岸、高原・・・どのような状況でも、クリエイターの自由な発想を映像化することを可能とし、さらにはクリエイターのインスピレーションを刺激するような、柔軟で応用力に富んだシステムがエアロジーラボの強みです。
もちろん、プロの厳しい要求に余裕を持って応えられる高い信頼性と耐久力にも自信があります。

エアリアルCAM

ドローンによる空中撮影(空撮)には数々の利点があり、測量や航空地図といった用途から、映画、テレビなど自由な映像表現を必要とするクリエイティブ用途、さらには災害対策や被害状況の把握、報道取材など、あらゆる分野への応用が可能です。
しかしながら、ドローンにスチルカメラやビデオカメラを搭載しての撮影は、機体の揺れや振動の影響を受けやすく、画面のブレなどがかんたんに画質の低下を招きます。
従って、機体の揺れがカメラに与える影響を最小限に抑え、安定した撮影を可能にするために、カメラマウントをダンパーを介したフローティング構造にしたり、専用のカメラジンバルとジンバルコントローラーを使用するなどの振動対策が、何よりも重要となります。
同時に、カメラのピッチ、ロール、ヘッディングや、ズーム、パン、シャッターといったコントロールをリモートで行うこと、またはプログラムにより自律的に動作させることも必要です。
エアロジーラボでは、豊富な経験から得られた振動対策のノウハウや、2軸及び3軸の高性能ジンバル及びジンバルコントローラー、リモート操作のフォーカス、ズーム、シャッター機構など、ハイレベルな映像制作を可能とするエアリアルCAMシステムを、トータルにご提供いたします。

料金

エアロジーラボでは、お客様のご要望に応じて、柔軟性にシステムをご提案させていただきます。オペレーターやカメラマン、技術スタッフを含んだ丸ごとパッケージから、機材のみのレンタルまで、目的と用途、予算規模などの条件に応じてさまざまなスタイルでの空撮が可能です。
ここに挙げた料金は一例です。是非お気軽にご相談ください。

☆フルパッケージ
(スタッフ)
・カメラマン(1名)
・オペレーター(1名)
・フライトエンジニア(1名)
(機材)
・Freefly Systems ALTA(8ローター・搭載重量6.8kg)
・LiPoバッテリー(6S12000mA)×10本
・カメラマウント
・ジンバル(MOVI M10)
・MOVIコントロ−ラ−
・フライト・コントローラー(オペレーター用、カメラマン用)
・その他必要機材一式
(諸経費)
・運搬、セッティング、バラし等
・その他必要経費一式

パッケージ価格(税込) 1日(稼働時間8時間)30 万円
(価格に含まれないもの:交通費(ガソリン代、有料道路料金他)、出張費(宿泊を伴う場合)、各種法令による申請費用、ロケハン費用(必要な場合))

お問合せページ TEL 072-786-9721 10:00-18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
COPYRIGHT © 2017 AGL. ALL RIGHTS RESERVED.