1. ホーム
  2. マルチローター型ドローン
  3. ドローンの機能
  4. Way Point/自律航行

ドローンの機能

Way Point/自律航行

PCやモバイル・ディバイスとリンクさせて、専用のアプリを使用することにより、離陸・着陸を含む自動自律飛行をすることもできます。
具体的には、ソフトウェア上で、マップ上に複数の飛行経由地点と目的地、高度、移動速度などをポインティングして、飛行ミッションを作成します。作成したミッションをドローンに転送し、実行させることにより、ドローンは自動自律飛行を開始します。自律飛行はGPSにより精密に制御されますので、マニュアル飛行では不可能なレベルで、正確な位置と高度を維持することができるのです。
このシステムを応用することで、測量用の航空写真撮影や、各種設備の上空からの監視など、さまざまな業務へのドローンの活用が期待されます。