大阪府箕面市 エアロジーラボ株式会社 ドローン製作・販売、空撮・映像制作・共同開発

申請について

航空法に定められた国交省の許可または承認が必要な飛行の申請につきましては、お客様がご自分で行うことももちろん可能です。とはいえ、施行されて間もない法律で前例も少なく、用語も難解なうえ、必要書類も多岐に渡るため、現実的にはなかなかハードルが高いものだと言えるでしょう。もちろん、行政書士等に申請の代行を依頼することもできますが、相当なコストを覚悟しなければなりません。
当社では、お客様がご自身でスムースに申請を行えるよう、書類作成その他全般についてサポートをさせていただきます。「ここって飛ばすのに許可がいるのかな?」「こういう飛行をさせたいんだけど・・・」など、申請に関わるさまざまなご質問、ご相談にお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
(申請の代行はお受けしておりませんのでご了承ください)
なお、申請先は基本的に「国交省航空局安全部運行安全課」ですが、空港周辺など航空法第132条第1号の空域に関わる場合は「各空港事務所」となります。この3月からは「e-Govシステム」を利用しての電子申請もできるようになりましたので、利便性が格段に増しました。
(但し、申請には事前登録が必要です。またe-Govについてはこちらのサイトをご参照ください)
また、申請は、「飛行開始の日から10日前までに行うこと」となっておりますが、今のところ申請が集中しているため、実際に許可または承認が下りるまでには、10日間以上かかっております。従いまして、できるだけ早く、余裕をもって申請していただくことをお勧めします。

お問合せページ TEL 072-786-9721 受付時間 10:00-18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
COPYRIGHT © 2017 AGL. ALL RIGHTS RESERVED.