1. ホーム
  2. サービスの概要
  3. トレーニング

トレーニング

マルチローターヘリ・システムの最も重要なパーツは、お客様ご自身です!

マルチローターヘリ(ドローン)の能力を最大限に発揮するためには、単にオペレーターの操縦技術を向上させるだけではなく、システムそのものに対する理解を深め、法規や安全に関する幅広い知識を身に着けることが不可欠です。
エアロジーラボでは、お客様にご購入いただいたマルチローターヘリ・システムを安全かつ効率よくご利用いただけるよう、各種のトレーニング・コースを用意しております。

トレーニング内容(例)

レクチャ−

1.トレ−ニング対象ドロ−ンの概要
2.安全管理と運用について
3.構造、セッティング、メンテナンスについて
4.操作方法について

実技(操縦)トレ−ニング

1.フライトシュミレ−タ−を使ったトレ−ニング
2.AGL専用飛行場での実機を使ったトレ−ニング

<操縦スキルについて>
一般的なドローンは、最新の高度なフライト・コントロール・システムやGPSを実装しているため、ラジコンヘリ等に比べて操縦が容易で、経験や高い操縦スキルを必要としません。
しかしながら、万が一のトラブルへの対応や、徹底した安全運用を目指す観点から、当社ではフライト・コントロール・システムに依存し過ぎず、緊急時にも余裕をもって操縦ができるレベルを目標としています。
一つの目安は、従来のラジコンヘリがある程度自由に操縦できることです。(離着陸及びホバリング(対面を含む)ができるレベル)
当社では、兵庫県三木市に自社専用のトレーニングセンターを所有しており、年間を通して自由に練習飛行が可能です。充実した設備と、長年の経験から生み出された効率の良いカリキュラム、そしてベテランのインストラクターが、万全の態勢でお客様それぞのニーズにお応えいたします。(フライト・シミュレーターによる操縦練習も実施しております)