こんにちは

梅でもなく、桜でもなく短パンの季節ですね!学生スタッフのSです。

 

ジャパンドローン2018の怒涛の3日間が終了しましたー!

いやー、本当にお疲れさまでした(笑)立ちっぱなしの3日間は想像以上に足腰への負担が(+o+)

AGLブースへ足を運んでくださったみなさま

本当にありがとうございました!

生AGLはいかがでしたか?(笑)

 

今年の来場者数は11440人!(前年からの約1800人増)

出展企業・団体数は160!(前年からの約40増)

確実にドローン業界が上り調子なことをこれらの数字が

示していると言えるでしょう!

 

大阪の箕面に事務所兼ラボを構えるAGLは

特に関東方面の方々にとってはまだまだ露出が限られ

機体を直接ご覧いただく機会も少なく(大阪の堀江にあるドローンミュージアムに展示してあるヨ)

今回のような日本最大級のドローンの展示会に実機体と共に参加できたことは

本当に大きな収穫となりました。

 

3日間、常に人気だった絶賛売り出し中の「Aero Range」

もう各所で

ブログでも

Facebookでも

Instagramでも

ご紹介していた例の機体です。もうさすがにちょっとうっとおしいのでここでは省きます(笑)

 

某テレビ局から取材も受けましたー(/・ω・)/

 

3日間でAGLブースには延べ1000人以上(パンフレット配布のみの方もいた)の方々が

お越しいただき

自信のある技術力にトーク力が追い付いていない(笑)説明ではあったかと思いますが

熱心に耳を傾けてくださり

そして突っ込んだ質問に新たな提案やご指摘もいただいて

大変貴重な、そして充実した3日間でした。

 

私たちも他のさまざまな企業・団体さんのブースを

見て回る中で本当に刺激を受け

負けてられないと感じました!

感心することも多かったですが

ドローンに関する技術力ではAGLも十分戦えるという自信にもなりました!

あとは発信力(笑)プレゼン力(笑)

 

今週に入ると続々と新たな提携やお仕事のご相談が(‘◇’)ゞ

ギリギリの人手の中、大変うれしい悲鳴を上げております(笑)

全国区になった?AGLをどうぞよろしくお願いしまーす!(T.S)