こんにちは!🌞

夏生まれなのに夏が苦手!夏バテ中の学生スタッフNです…

 

先日ちらっとプロペラガードに関する記事の投稿がありましたが、せっかくなのでもっと詳しい情報を書かせていただきます!

 

プロペラガードは機体を守ることにももちろん役立ちますが、ドローンを家屋や人からの距離が30m以内の場所やイベント会場の上空などを飛ばす時には例外はありますが必ず装着しなければなりません。

国土交通省に飛行申請を出す際にも、プロペラガードを装着した写真の添付が必要です。

このようなルールは日本特有なので、海外製のドローンで純正のプロペラガードが販売されていることはほぼありません…

 

そこで、エアロジーラボではオリジナルのプロペラガードを開発、販売しています!

全て2mm厚の3Kドライカーボンを精密に切り出し製作しているので、軽くてとても丈夫です!

それぞれの機体のデータをもとに精密に設計し、シンプルながら機体にフィットした構造になっています。

もちろん国交省包括申請に対応しております。

 

ラインナップは現在

DJI社 Inspiri1&2用,Matrice600用,Spreading Wings S1000&S900用

FREEFLY社 ALTA8&ALTA6用

のものがあり、この他にもお客様がお持ちのドローン専用のプロペラガードをローター径などのデータを元に製作することも可能です!

受注生産のため納期は2週間~1ヵ月となっております。

 

ALTA6のプロペラガード装着例です。

 

気になった方はぜひshopAGLへ!

 

shopAGLでは、オリジナルの機体やプロペラガードの他にも、

ドローン関連のDIY用パーツやカーボンプレート、カーボンチューブ、モーターやバッテリーなど様々な商品をそろえております。

また、随時ラインナップも更新しております。

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください!