こんにちは!

学生スタッフのMです!

 

ドローンに関してはまだまだの私……。

しかし!ブログを書くようになって分かったことがあります!

ご存知の方も多いと思いますが、ドローンを飛ばすにはルールがあるんです!!🧐

 

 

今回はそのルールについてお勉強したいなと思います✍

 

 

ドローンを飛ばす際に、免許は必要ありません!(取っておいた方がいい資格はあるそうです!その勉強はいずれ……)

ですので、私のようなドローン初心者でも飛ばすことができます(。-`ω-)

しかし、誰でも飛ばすことはできても「どこでも」「いつでも」飛ばすことは不可能ということなんです!

 

 

主なルールとして6つあります!(ちなみに屋内はルール適用外だそうです)

参考:国土交通省(http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html)

 

 

1.日中(日出から日没まで)に飛行をさせること

2.目視の範囲内で無人航空機とその周囲を常時監視して飛行をさせること

3.地上または水上の人や物件との間に30m以上の距離をとって飛行させること

4.催し物(祭礼、縁日など)・多数の人が集合する空域は避ける

5.爆発物など危険物の輸送はしない

6.無人航空機から物を投下しないこと

 

このほかにもドローンを飛ばす際に気を付けなければならないルールはたくさんあります。

このようなルールを守らず、実際に起きた事故やトラブルもいくつかあるようです。(こちらは平成30年度事故トラブル一覧です)

 

また、ドローンには法律(航空法)も関わってきます。一歩間違えれば、逮捕なんてことも……。

 

 

ドローンを飛ばす際には、事前にきちんとルールを把握し、安全に飛ばすようにしましょう!

またひとつ賢くなりました!😊✍

 

 

それではこのへんでどろ~んします、学生スタッフのMでした!