こんにちは!

学生スタッフのMです!

 

「ドローン×配達」に関する記事は何度か紹介しているのですが、

今回はドローン・デリバリーは現実的かどうか?紹介させていただきます!(こちら

 

 

 

 

 

フォーブス誌の”フォーブス・テクニカル議会”によって取り上げられた

ドローン・デリバリーの今後の予測についての11項目のうち、3つをご紹介!

 

 

1.ドローンは配達の助けにはなるがトラック運送の代替にはならない

安全面、プライバシー保護の面、天候により左右される等の問題点をクリア出来るかが

今後のドローン・デリバリーの課題に。

 

 

その2 ドローンはタクシーのように短距離の配達に利用できる

長距離の物品搬送に利用するにはまだ時間が掛かりますが、

配達先まで数キロの地点からの配達に活用するのは、現実的に可能!

 

 

その3 ドローン・デリバリーには法的、技術的な課題点がある

プライバシーの問題や、ドローンの配達による騒音を嫌がる住民達には受け入れてもらえないなど、

法規制のみがドローン・デリバリーの障壁ではなく、技術的な課題点があるという事は確実に。

 

 

いかがだったでしょうか。

やはりドローンの配達はまだまだ越えねばならない壁がたくさんあるということが分かりました・・・😥

 

 

それではこのへんでどろ~んします、学生スタッフのMでした!