こんにちは!

もう2月になってしまったことに驚きが隠せない

学生スタッフのMです!👹(先日節分だったので鬼です(笑))

 

 

今回ご紹介するのは、こちら

 

ゴールドマン・サックスは「Drone Reporting For Work」の中で、

世界のドローンマーケットの規模が2020年までに1,000億ドルに達すると

予想しているそうなんです!

 

 

 

 

世界のドローンビジネスの大部分は軍事利用が占めていて、

防衛用ドローンのマーケットは、2020年に700憶ドルに達する見込みだそう!

次に規模が大きいのが民間用ドローンのマーケットで、

170憶ドルに届くと予想されています!

 

 

今後、最も急成長すると予想されているのは、ビジネスや政府によって使われる

商業用ドローンのマーケット!

ゴールドマン・サックスは、2019年から2020年にかけて

商業用ドローンマーケットの規模は130憶ドル伸びるだろうと述べています。

 

法規制が整えば、ドローンマーケットはこれまで以上の急成長を遂げると

ゴールドマン・サックスは結論付けています。

 

 

日本円にするとだいたい11兆円・・・( ゚Д゚)!

私の知らないドローンの世界をまた覗けた気がします・・・😊

 

それではこのへんでどろ~んします、学生スタッフのMでした!